STUDY

勉強会
毎朝8時から30分程度の勉強会を行っています。
内容は経食道心エコー(TEE)、抄読会、症例検討会、小講義、初期研修医向け勉強会などを行っています。
初期研修医向け勉強会は、自分自信の勉強、プレゼンテーションに慣れるという目的で、専攻医1-2年目が担当しています。

日程

  • 初期研修医勉強会
  • 抄読会
  • 小講義
  • 初級TEE
  • 抄読会、他
  • 隔週で中級TEE

初級、中級TEE

初級TEE

基本な画像、検査法や疾患の確認するための勉強会です。まず経食道心エコーの画像に慣れてもらうのが目的です。

中級TEE

TEEの理論、より詳細な検査法、教科書を網羅するような疾患画像、問題の解答解説などを行なっています。 最初は慣れないので、難しく感じることが多いですが、2-3年続けることで徐々に理解が深まります。さらに臨床も多く経験することで確かな実力が付きます。 JB-POT認定試験の合格率も高いです。

抄読会

各種Journalから興味ある内容、最新のトピックなどを紹介します。 持ち時間が30分あるので、1つの論文の紹介だけでなく、背景の詳細な説明、内容の近い他の論文もまとめて発表することが多いです。発表の準備は大変ですが、聞く側からすると勉強になることが多いです。

小講義

新見先生が担当し、麻酔分野だけでなく、最近の医療の話題になっていることを講義してもらえます。具体的には、TEE、CT、MRIなどの画像関係、呼吸疾患、循環器疾患、脳疾患、ER関係など幅広い内容です。

初期研修医勉強会

麻酔専攻医1-2年目が担当し、初期研修医に講義します。内容は麻酔に関する基本的なものです。発表者自身の勉強、プレゼンテーションに慣れる目的で行なっています。