地域社会活動ACTIVITY

TOP > 地域社会活動

12月の病棟レクリエーション

12月も各フロアのデイルームにて週に一度のレクリエーションとして毎月恒例の「カレンダー作り」や「輪投げ大会」もとても盛り上がりました。
輪が入った所に点数が書いてあり、入れた点数の合計で勝ち負けを競いました。
そして「クリスマスカード」作りやクリスマスツリーの飾り付けも行いました。
患者さまとスタッフで色々なイメージを話し合い「とても綺麗だよね」とみんな楽しそうにおしゃべりをしながらクリスマス飾りを作りあげていました。
運動もして患者さま職員も大満足の12月のレクリエーションでした。

  • イメージ1

11月の病棟レクリエーション

11月も各フロアにて週に一度のレクリエーションが色々と行われました。
恒例のカレンダー作りやカラオケ、運動、ダンス楽しいひと時を過ごしました。
みんな揃って「運動とダンス」「カラオケクイズ」「手作りカレンダー」など 特に運動とダンスの時やカラオケイントロクイズは、 皆さんとっても素敵な笑顔がいっぱいで凄く盛り上がりました。
患者さまも職員も大満足の11月のレクリエーション活動でした。

  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ2

医療公開講座を開催しました

2021年11月13日(土)堀切地区センターにて医療公開講座を開催しました。
今回は増床後初となる公開講座となり、第一部では橋都浩哉院長が「骨の健康 ~骨粗しょう症を予防してすこやかに歳を重ねるために~」を講演し、第二部では作業療法士 小松幹哉主任・理学療法士 香川朋史副主任・理学療法士 鈴木将之が「運動と栄養でロコモ予防!」を実際に体の動かし方を指導しながら講演しました。
29名の方にご参会いただき、講演後には質問も活発にいただくなど有意義な公開講座となりました。今後も地域に根付いた病院を目指して、地域貢献活動を継続していきます。

  • イメージ1
  • イメージ2

9月病棟レクリエーション

9月も各フロアのデイルームにて週に一度のレクリエーションとして 毎月恒例のカレンダー作りをはじめみんなで楽しいひと時を過ごしました。秋を題材とし食欲の秋の代表はサンマ、そして綺麗な紅葉
サンマはアルミホイルとティッシュペーパで作り美味しそうに出来ました。
そしてお花の壁飾り作りも盛り上がりました。
患者さまとスタッフで色々なイメージを話し合い「とっても綺麗だよね」と みんな楽しそうにおしゃべりをしながら壁飾りの大作を作りあげていました。
運動もして患者さまも職員も大満足の9月のレクリエーションでした。!(^^)!

  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ1
  • イメージ2

8月病棟レクリエーション「9月のカレンダー」

8月18日(水)19日(木)デイルームにてレクリエーションとして毎月恒例の手作りカレンダーをみんなで作りました
9月と言えば十五夜 患者さまとスタッフで色々なイメージを話し合い「9月は月が綺麗だよね」と「月が最も美しい十五夜」をイメージして細やかな作業ですが、 皆さん一生懸命に、絵に色を塗ったり、紙をちぎって丸い月をつくったり、色紙を上手に貼り合わせて“十五夜の9月のカレンダーが完成しました。
患者さまも職員も大満足のカレンダー作りレクリエーションでした。!(^^)!

  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ2
  • イメージ1
  • イメージ2

7月病棟レクリェーション「ランプシェード」

当院レクリェーションは、患者さまも職員も楽しみのひとつで毎回とっても盛り上がります
7月7日は“七夕まつり”で 天の川にまつわる伝説の読み聞かせとクイズを行いました 14日は“カレンダー作り”8月は花火なので色紙もキラキラ光るもので花火を形とって 絵に色を塗る、色紙を切る、そして台紙に張りつけるなど8月のオリジナルカレンダー作成
21日オリンピックにちなんで“運動”風船を使って色々な種目を行い皆さん楽しそうでした
28日は“金魚すくい” 紙と綿で金魚の形をつくり水をはった入れ物に浮かべて紙で作った
お玉で救い上げる金魚すくいに皆さん童心にかえってとっても喜んでおられました。

  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
  • イメージ6
  • イメージ7
  • イメージ5

6月病棟レクリェーション「さかな釣り」

6月2日(水)海や川には行けませんがデイルームにて レクリェーションとして魚釣りを患者さまとスタッフで行い 今回は「童心に帰ろう」をテーマに職員が紙で作ったおさかなを 患者様が釣っていく“さかな釣り大会”をみんなで行いました。 患者さまたちは、楽しそうに子供の頃の話しに花を咲かせて どなたも童心にかえって満面の笑みを浮かべて釣りを楽しみました。

  • イメージ1
  • イメージ2

病棟レクリエーション 5月カレンダー作り

 2021年4月15日・21日に病棟レクリエーションとして5月のカレンダー作成を行いました。
初夏の花と言えば、地元「堀切菖蒲園」の「菖蒲」です。
参加者の皆さんとスタッフはいつも以上に気合いが入った様子で制作に取り組んでいました。
 今回のレクリエーションは、手のリハビリテーションや脳トレの一環、長い入院生活の中で季節感を味わって貰う為など、患者さまによって様々な意味合いがあります。
レクリエーションの最中は皆さま笑顔が飛び交い、素敵な作品に仕上がるように熱心にご参加いただきました。
 出来上がったカレンダーは病棟に掲示して、作り上げた達成感と、季節感を共有したいと考えています。

  • イメージ1
  • イメージ2

IMS(イムス)グループ葛飾ブロック共催医療公開講座を開催しました。

2021年3月27日(土)新葛飾ロイヤルクリニックと当院の共催で医療公開講座を堀切地区センターで開催しました。
第一部は当院 管理栄養士 足立茉優・吉田真菜が講師となり「元気な体を維持するための、カルシウムとタンパク質の摂り方」を講演しました。第二部は新葛飾ロイヤルクリニック理学療法士 西江謙一郎が講師となり「備えて安心!介護予防のコツ」を講演しました。
緊急事態宣言解除後初めての対面型公開講座となりましたが、感染症対策を万全に行い、18名の方にご参加いただく事が出来ました。まだまだコロナ禍が続く事が予測されますが、オンライン配信型・対面型の公開講座を併用し、今できる地域貢献活動を継続していきたいと考えています。

  • イメージ1
  • イメージ2

4・5階病棟レクリエーション「運動」を行いました。

2021年3月10日(水)4・5階病棟レクリエーションとして「運動」を行いました。
今回は「輪を投げて花を咲かせよう!」をコンセプトに桜の花に見立てた紙で作った花を取り付けた「輪」を投げる「輪投げ大会」を中心に行いました。
これからの花見シーズンにピッタリな大きな桜が病院内に完成すると同時に、患者様・職員の大きな満開の笑顔が咲き乱れました。実際にはお花見をする事は出来ませんが、少しでもお花見気分を味わいたいと思います!

  • イメージ1
  • イメージ2

認知症サポーター養成中

当院は認知症にも強い回復期病院を目指しています。
当院にご入院されている患者さまの中には認知症を同時に患っているケースも見受けられます。当院では職員ひとりひとりが認知症に対する知識を深め、ご入院されている患者さまとご家族さまが安心して療養生活を送る事が出来る為の一環として、高齢者総合相談センター堀切からのご協力をいただき認知症サポーターの養成を行っています。今回は事務職員3名が認知症サポーターの資格を取得し、証であるオレンジリングをいただきました。
今後は、認知症サポーターもいる回復期病院として、より安心・より安全な療養生活を提供できるように取り組んでいきます。

  • イメージ1
  • イメージ2

2月 病棟レクリエーション 3月カレンダー作り

2021年2月17日(水)に4・5階病棟、18日(木)に2・3階病棟でレクリエーションとして3月のカレンダー作成を行いました。
3月のテーマは「春」ということで、4・5階病棟のカレンダーは折り紙をちぎり花びらを作った桜とイラストに塗り絵をし作ったお内裏様・お雛様を加えたものとなりました。
2・3階病棟のカレンダーは、折り紙で桜の花びらとお内裏様・お雛様を折り立体的なカレンダーが出来上がり、出来上がったカレンダーは病棟に掲示して、作り上げた達成感と季節感を共有していきたいと考えています。

  • イメージ1
  • イメージ2

2月 4・5階病棟レクリエーション 豆まきと体操

2021年2月3日(水)に病棟レクリエーションとして、豆まきと体操を行いました。
豆まきは、豆ではなくボールを鬼の絵を貼ったカゴに「鬼は外、福は内!!」という元気な掛け声とともに投げ入れました。
体操は棒を使って、腕の上げ下げや体を左右にひねるなど行いました。
患者様とリハビリ科職員に笑顔が飛び交い、院長先生をはじめとした医師も参加していただき楽しいレクリエーションとなりました。
今後も当院の雰囲気やレクリエーションの様子をお伝えしていきます。

  • イメージ1
  • イメージ2

2・3階病棟レクリエーション
テーブルホッケーを開催しました!!

2021年1月28日(木)に病棟レクリエーションとして、テーブルホッケーを行いました。
テーブルホッケーには、患者様が熱心に参加いただき楽しい雰囲気で白熱した試合が繰り広げられていました。得点が決まるたびに拍手や歓声上がり、患者様・リハビリ科職員の笑顔があふれていました。
優勝者には表彰式でトロフィー授与などあり、優勝者インタビューも行いました。今後も広報活動で当院の雰囲気やレクリエーションの様子をお伝えしていきます。

  • イメージ1
  • イメージ2

2・3階病棟レクリエーション
カレンダー作りを開催しました!!

2021年1月21日(木)に病棟レクリエーションとして、2月のカレンダー作りを行いました。
カレンダー作りのレクリエーションは、手のリハビリテーションや脳トレの一環であり、 長い入院生活の中で季節感を味わっていただく為など、患者さま一人ひとりによって 様々な意味合いがあります。
レクリエーションの最中は、患者さま、リハビリ科職員の笑顔が飛び交っていました。
みんなで作り上げた素敵なカレンダーは病棟に掲示して、作り上げた達成感と、季節感を患者さま、職員で共有していきます

  • イメージ1
  • イメージ2

IMS(イムス)グループ葛飾ブロック共催医療公開講座を開催しました

葛飾ブロックでは定期的に医療公開講座を複数施設で共催しています。
2020年12月12日(土)イムス葛飾ハートセンターとイムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院がコラボレーションして開催しました。
第一部はイムス葛飾ハートセンター 放射線技師 米澤俊和が講師となり、「放射線画像お見せします ~リハビリ病院ならではのレントゲン画像・肺のCT画像・MRI画像の基礎~」をテーマに講演しました。
第二部はイムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院 薬剤師 伴美佐が講師となり、「漢方薬でセルフケアしてみませんか」をテーマに講演しました。
今回も感染対策を万全に行った上で、17名の方々にご参加いただきました。
今年は新型コロナウイルスの影響で多くのイベントが中止となっていますが、そのような状況下でも地域の方々に貢献できるような様々な工夫を行い、活動を続けていきたいと考えています。

  • イメージ1
  • イメージ2

東京消防庁本田消防署から感謝状拝受しました

2020年11月15日東京消防庁本田消防署から日頃の防火管理業務が評価され、感謝状を拝受しました。
当院では年2回の防災訓練に起震車を呼んで地震の体験を行うなど、日頃から職員の防災に対する意識を高める活動を行っています。今回の感謝状拝受を励みにし、職員一同災害等に今後も備えていきたいと考えています。

  • イメージ①

医療公開講座を開催しました

2020年10月31日新葛飾ロイヤルクリニックとイムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院共催で公開講座を開催致しました。
第一部はクリニック所長 鷺原規喜医師が講師となり「感染対策下の胃カメラについて」を講演し、第二部はリハビリ病院感染予防対策室看護師 高橋多紀子が講師となり「感染予防対策~あなたの手洗いは大丈夫?~」を講演し、その後ブラックライトを使用した手洗いチェックを体験形式で行いました。
今回は17名の方々からお申込みいただき、皆様が安心してご参加いただけるように、様々な感染防止対策を実施して開催致しました。
今後も継続して公開講座を開催し、地域貢献を行っていきたいと考えています。

  • イメージ①
  • イメージ②

オンライン公開講座配信開始しました。

定期的に開催している医療公開講座を、今回はオンラインとう形で配信開始致しました。当院の理学療法士 石橋美奈が講師を務め、「コロナに負けない!!~自宅で出来る運動で、免疫力を高めよう!!!~」という題材で講義を行いました。従来までの対面型公開講座とは異なり、オンラインで行う事で全国各地の方々に当院の公開講座を見ていただくチャンスが広がりました。今後も様々な情報を配信していく事で、社会貢献を行っていきたいと考えております。ぜひご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=uwkhtnI5jik&feature=emb_title

  • イメージ①

病棟レクリエーション
色かるた交流会を開催しました!!

2020年7月8日(水)病棟レクリエーションとして色かるた交流会を開催しました。 「故郷はどんな色?」「空の色ってどんな色?」などと質問を選んでいき、 患者さまそれぞれの想いや気持ちを「色」を通して語りあいました。 皆さまの人柄や思い出などを知る事が出来、普段なかなか交流が無い患者さま 同士でも、意外な共通点があったりするなど、とても会話が弾んでいました。 患者さま、職員共にとても素敵な温かい時間を共有する事が出来ました。

  • イメージ①
  • イメージ②

4・5階病棟レクリエーション
エアホッケー大会を開催しました!!

2020年7月1日(水)病棟レクリエーションとしてエアホッケー大会を開催しました。
しっかりと準備運動を行い、手作りのホッケー台を舞台に、スポンジボールを マレット(手に持つ道具)で打ち合う熱い戦いが繰り広げられました。 手作り感が満載ではありますが、逆にその手作り感から温もりを感じる事が出来、 参加いただいた患者さまからは本当に楽しそうな笑顔を見る事が出来ました。 面会制限等で患者さまにはストレスをお掛けしている日々が続いておりますが、 各部署が知恵を出し合い、日々の入院生活にアクセントを加え、より良い入院生活を 送る事が出来るように取組んで行きたいと考えています。

  • イメージ①
  • イメージ②

屋上庭園にて園芸実施中!

現在当院ではご入院中の患者さまを対象にした園芸を屋上庭園にて実施しています。 コロナウイルスの影響で定期的に病棟にて開催をしていたレクリエーションが中止 となる中、患者さまの在宅復帰に向けたリハビリテーションと、日々の入院生活で 感じるストレスに対し、少しでも癒しを感じてもらいたいと願いを込めて、スイカや ナス・トマトなどの野菜類を中心に苗を植えました。収穫も楽しみにしっかりと 患者さまと一緒に成長を見守っていきたいです。

みんなで育てています!!
スイカ・ナス・トマト・メロン・キワーノ・さつまいも・里いも
ゴーヤ・カボチャ・枝豆・オクラ・ひまわり・パイナップル他

  • イメージ①
  • イメージ②

第一回 輪投げ選手権を開催しました 2020年5月26日(火)
〜6月8日(月)

5月26日~6月8日 入院患者さまを対象とした第1回輪投げ選手権を開催しました。
コロナウイルスの影響で、定期的に行っていたレクリエーションを中止とせざるを得ない中、少しでも患者さまの笑顔が見たいと感染症対策をしっかりと施した上で開催しました。日頃のリハビリテーションの成果を存分に発揮できた方、なかなかコントロールが付かずに、見学者たちに思わず笑いを提供してしまう方、それぞれが楽しい時間を共有する事が出来ました。感染症対策で行動制限がかかる中ではありますが、院内各部署がアイデアを出し合い、患者さまにより良い医療を提供していきたいと考えています。

  • イメージ①
  • イメージ②

葛飾区立立石中学校職場体験 2020年1月20日(月)
〜1月24日(金)

葛飾区立立石中学校の生徒6名の職場体験を開催しました。5日間を2グループに分かれ院内各部署を体験し、看護師や薬剤師、リハビリ技士の体験をはじめ、医療安全部門や退院支援部門についても体験しました。
医療安全部門では、医療事故が起きないような対策方法や、危機管理などをDVDや 体験談を通し身近に感じて貰い、退院支援部門では患者様の退院後の生活を想像し、 患者様にとっての最善策を学生たちに話し合って貰いました。
なかなか体験することができない初めてのことに戸惑い、驚きながらもとても楽しそうに興味をもって参加していました。体験を終えて、「思っていた病院像ががらりと変わった」「リハビリ技士になりたい」など将来の夢を語ってくれるなど、少し気が早いですが将来がとても楽しみとなりました。

  • イメージ①
  • イメージ②

葛飾区立綾瀬中学校職業講話会
会場:イムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院2020年1月23日(木)

当院に葛飾区立綾瀬中学校1年生4名が職場訪問でお越しいただきました。職場訪問の目的は、「将来の夢・目標について考える」「訪問の仕方やマナーを体得する」「関心のある職業について学び、職場訪問を通して働くことの意義を知る」ということで、看護部長及川利枝子が講師となり、約1時間講義を行いました。生徒たちからは働くことの喜びや厳しさ、なぜこの職業についたのかなどの質問があり、とても興味をもって真剣な表情で集中して参加してくれました。学生ということもあり、勉強をすることの大切さや責任をもって役割を行うことの重要さを伝えると同時に、病院の役割を身近に知ってもらえることが出来ました。今後も同様に活動を継続し、地域貢献を続けていきたいと考えています。

  • イメージ①
  • イメージ②

IMSグループ葛飾ブロックコラボ企画 医療公開講座開催!
会場:堀切地区センター2019年12月21日(土)

イムス葛飾ハートセンターとイムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院の共催企画、医療公開講座を開催しました。第一部は「副作用を必要以上に恐れない!」をテーマに当院 薬剤師 林奈穂子が講師を務め、第二部を「なぜ怖い?高血圧!~血圧管理方法をお教えします~」をテーマにイムス葛飾ハートセンター看護師 土原正次が講師を務めました。30名の方に参加していただき、終了後には数多くのご質問をいただくなど、有意義な時間を過ごすことが出来ました。これからも、IMSグループ葛飾ブロックで協力し合い、地域の方々を元気に出来るように、社会貢献活動を続けて行きたいと考えています。

  • イメージ①
  • イメージ②

クリスマス会を開催しました!2019年12月18日(水)

当院病棟にて患者様向けのクリスマス会を開催しました。スタッフがこの日の為に練習をしたハンドベルを演奏したり、スタッフの演奏で患者様が素敵な歌を唄うなど、ご入院中の患者様とスタッフは一足早いクリスマスムードを味わいました。参加者全員に笑顔が溢れ、温かい時間を共有することが出来ました。これからも季節ごとにその時々の雰囲気を味わって貰い、患者様が一日でも早く回復する為の意欲につながればと考えています。

  • イメージ①
  • イメージ②

第2回医療公開講座開催
会場:堀切地区センター2019年10月26日(土)

地域の方々を対象に第2回目となる医療公開講座を行いました。今回は2部構成で、第1部は「レントゲン・MRI撮影いろは~検査目的と医療画像の取り扱われ方~」をテーマに放射線科 技師長の米澤俊和が講師を務め、第2部を「骨折予防・元気な体を維持するために必要な食事って?」をテーマに、管理栄養士の水落里美・足立美優・村野彩翔が講師を務めました。20名の方にご参加いただき、終了後には数多くのご質問をいただくなど、有意義な時間を過ごす事が出来ました。これからも、地域の方々を元気にできるような病院を目指し、社会貢献活動を続けて行きたいと考えています。

  • イメージ①
  • イメージ②

葛飾区立大道中学校職場体験2019年10月15日(火)~10月18日(金)

葛飾区立大道中学校の職場体験の受入れを行いました。今回は男子6名の生徒が参加し、2グループに分かれて、看護部・薬剤部・放射線科・検査科・医事課・栄養科・リハビリ科・医療安全についての体験を行いました。看護部では環境整備などを行い、薬剤部では調剤体験を行いました。リハビリテーション科では、患者さまがリハビリをしている様子の見学や、一緒にリハビリのサポートを行いました。放射線科では実際にレントゲンやMRIに触れるなど体験を行いました。生徒達はなかなか体験することができない初めてのことに戸惑いながらもとても楽しそうに参加してくれました。体験を終えて、「思い描いていた病院像と大きく異なり、病院についてもっと興味を持った」との感想を生徒達からいただきました。これからも「地域を元気に」を合言葉に社会貢献活動を続けていきたいと考えています。

  • イメージ①
  • イメージ②

葛飾区立堀切中学校職場体験2019年9月24日(火)~26日(木)

葛飾区立堀切中学校の職場体験を開催しました。今回は2年生3名が参加してくれました。看護部・薬剤部・放射線科・医事課・栄養科・リハビリテーション科・総務課、医療安全部門についての業務体験を行い、薬剤部では調剤体験、リハビリテーション科では、患者さまがリハビリをしている様子の見学や、一緒にリハビリのサポートを行いました。放射線科では実際にレントゲンやMRIに触れてみるなど、初めての体験にとても楽しそうに積極的に参加してくれました。患者さまから「あなたたちをみると元気をもらえる」というお言葉をいただくなど、良い時間を共有する事が出来ました。
引続き当院では中高生の職場体験を積極的にお受入れしております。ご興味がありましたら当院担当者までお気軽にお問合せ下さい。

  • イメージ①
  • イメージ②

葛飾区立大道中学校職業講話会2019年9月13日(金)

葛飾区立大道中学校で中学2年生を対象とした職業講話会が開催され、講師として当院の看護部長 及川利枝子が参加をしました。職業講話会とは約40名の生徒に働くことの喜びや厳しさ、社会人としてのマナーや礼儀について社会の先輩から学ぼうという目的で開催されています。生徒達は、「やりがいを感じることはどんな時ですか」「看護師は女性しかできないのですか」などの様々な質問があり、真剣な表情で参加をしていました。
今回受講した生徒の中には来月当院での職場体験を控えている生徒もおり、勉強をすることの大切さや責任をもって役割を行うことの重要さを伝え、看護師という職業を身近に感じてもらえることができました。

  • イメージ①
  • イメージ②

第1回 医療公開講座を開催しました
会場:堀切地区センター2019年8月31日(土)

第1回医療公開講座を開催しました。今回は当院の認定理学療法士(運動器)関恵里が講師となり「認定理学療法士が教える誰でもできる腰痛予防体操」をテーマに、講座を行いました。腰痛についての知識を講義形式で行い、後半は自宅で簡単にできる体操を一緒に体験していただきました。終了後に行ったアンケートでは「今後この体操を続けていきたい」、「自分の腰痛が骨の痛みではないことが知れてよかった」などの意見をいただくと共に、当院の公開講座に次回も参加したいと9割以上の方にお答えいただきました。今後もテーマを変えて継続して行う予定です。また、自治体や企業などでも出張で医療公開講座を開かせていただく事も可能です。ご興味があおりな方は当院担当者までお問い合わせ下さい。

  • イメージ①
  • イメージ②

東京都ナースプラザ主催 一日看護体験を開催しました2019年7月22日~8月1日

東京都ナースプラザ主催の一日看護体験を開催しました。今年度は中学生から社会人まで将来看護師を目指す方々合計12名に参加をしていただきました。看護師の基本的な業務体験と回復期リハビリテーション病院ならではのリハビリを行う患者さまを身近に感じる事が出来る業務体験を行いました。
参加者の方からのアンケートには「ゆったりとした時間の中で良い体験が出来ました」「看護師を目指すモチベーションが高まりました」などありがたいコメントもいただきました。今後も継続して看護体験を受け入れて行きます。

  • イメージ①
  • イメージ②

葛飾区立青葉中学校 職場体験の受入れを行いました2019年7月8日(月)

葛飾区立青葉中学校の生徒5名が職場体験に参加してくれました。今回は看護部・薬剤部・栄養科・リハビリテーション科の体験を行いました。車いす体験や調剤体験、患者さまの食事の様子を見学したり、リハビリをしている様子の見学や、一緒にリハビリのサポート行ったりしました。笑顔で楽しそうに、そして真剣な眼差しで体験に取り組んでいる生徒たちの元気な姿を見て、職員や患者さまもリフレッシュする良い時間を共有することが出来ました。当院では小学生の病院見学、中高生の職場体験を積極的にお受入れしております。期間や日程は相談に応じますので、ご興味がありましたら当院担当までご連絡をお待ち申しております。

  • イメージ①
  • イメージ②