ピロリ菌検査

当院では、保険のきく治療では除菌できない1%の方のために、
保険のきかない三次除菌を行っております。

ピロリ菌について

ヘリコバクターピロリ菌(ピロリ菌)は、慢性胃炎や胃十二指腸潰瘍の原因になるばかりではなく、胃がんの主な原因になる細菌です。
2013年から、ピロリ菌による慢性胃炎は、薬剤による治療(除菌療法)の適応になっています。保険で認められている一次除菌と二次除菌で、約99%の方が除菌できますが、約1%の方は除菌できません。
保険のきく治療では除菌できない1%の方のために、保険のきかない三次除菌を当院では行っていますので、サービスセンターに予約の上、お越しいただき相談ください。

tel

0800-800-2806
(イムス仙台サービスセンター直通)

予約受付時間
平日 8:30~17:30 土曜 8:30~12:30

メール

診療の注意事項

公的保険が適応ではなく自由診療となりますので、全額自己負担です。自由診療の場合は、他の診療科と同日に消化器内科を受診することはできません。
また、ピロリ除菌と関係のないお薬の処方をすることはできません。

自由診療の診察料金

ピロリ菌の感染診断と除菌治療  15,000円
※治療後の除菌判定の検査料を含みます。
※院外処方ですので除菌治療に必要な薬代が別途必要です。

当院近隣の調剤薬局での薬代は10,000円~15,000円程度です。

※薬剤は、先発品・後発品、製薬会社によって料金が異なります。
 また、別途で調剤基本料などの費用もかかります。