板橋ロイヤルケアセンター

よくあるご質問
03-5915-2677
お問い合わせはこちら

Menu

栄養科Nutrition

自宅で簡単健康レシピ

板橋ロイヤルケアセンター 栄養科では、オリジナルレシピ『自宅で簡単健康レシピ』を動画にて配信中です。

自宅で簡単健康レシピを動画で見る

部門理念

  • 安心・安全な食事の提供
  • 医療・福祉・地域に貢献できるスペシャリストの育成
  • 質の高い栄養管理を継続するための健全経営
栄養科

運営方法(勤務体制)

直営方式(3交代シフト制)

早番 6:00~15:00
中番 9:00~18:00
遅番 11:00~20:00

業務内容

  • 厨房業務(検収・仕込み・調理・盛付・配膳・下膳業務)
  • 食数管理・献立作成(行事食)
  • 発注・各種給食管理帳票類作成業務
  • 栄養管理業務(栄養ケアマネジメント・カンファレンス・ミールラウンド)
  • 施設内各種書類作成
  • 認知症カフェの栄養講座
  • 施設内行事への参加
栄養科 栄養科
栄養科 対象者:管理栄養士を除く栄養士希望の方

業務スケジュール(例)

9:00 出勤
・入退所、カンファレンス用書類作成
・検品・納品
10:30 ・入所受け・カンファレンス
12:00 ・ミールラウンド
14:00 休憩
15:00 ・入所受け・カンファレンス
16:00 ・入所者・通所リハ利用者の献立作成
・作業指示書の作成・発注・検食
17:45 ミールラウンド
18:00 退勤

スタッフデータ (2021年5月1日時点)

職員数

  • 管理栄養士(常勤) 5名
  • 栄養士(常勤) 2名
  • 調理師  (常勤) 1名 
  • 調理補助    10名
栄養科

教育制度

プリセプター制度

現場での指導や相談役として一定期間先輩栄養士が新人職員に一人ずつ就く、成長過程を支援する教育制度です。
入職後は新人オリエンテーションを行います。その後はプリセプター制度による指導体制に加えて科内独自で作成した作業確認表を用いてすべての業務が網羅出来るよう指導していきます。新人職員は先輩の指導や相談、アドバイスを受けながら業務を行うことが出来ます。

IMSグループの教育

  • 新人研修
  • 衛生管理認定制度
  • 栄養管理認定制度
  • 管理栄養士実務講習会
  • 栄養研修会
  • 栄養学会
  • 栄養サポート研究会

実習生の受け入れ

栄養士、管理栄養士 養成校より、臨地実習の受入れを行っております。

受入れ実績

  • 東京健康科学専門学校
  • 新渡戸文化短期大学

スタッフメッセージ

先輩職員より(2年目 女性 管理栄養士)

当施設では現在一回で140食以上のお食事を提供しています。 ご利用者様の必要エネルギーや食形態を考慮したお食事となっており先輩やパートタイムの方々と協力しながら作っています。 仕事は覚えることも多く大変ですが先輩方が丁寧に教えて下さいます。 職場の雰囲気も良く、毎日楽しく仕事をしています。 お食事提供以外にも食器の洗浄・お茶の準備・ミールラウンドなど1年目で様々な事をしています。 ミールラウンドではご利用者様の声を直接聞く事が出来ます。楽しそうにお食事をされている姿を拝見する事が出来ますし、「美味しいよ」と言っていただけるととても嬉しく励みになります。 ご利用者様の生活を栄養の観点から支える事ができ、それを身近に感じる事が出来る とても充実した職場であると思います。

先輩職員より(2年目 女性 管理栄養士)

栄養科では利用者様一人ひとりが日常を健やかに過ごせるように食事の提供をおこなっています。 自分の口から美味しく食べる事食べる楽しみが増えるように行事食やおやつセレクトなどを行い食事も生活リハビリの一環として楽しんでいただけるよう工夫しています。 利用者様の聞き取りを行った際に笑顔と美味しいの一言を頂ける事が私の原動力になっています。 毎日のお食事が1日の楽しみに思っていただけるように日々精進しています。

先輩職員より(1年目 男性 栄養士)

 当施設は、様々な事を行う職場であると感じています。 エクレアやお饅頭などのおやつを提供し紅茶などの甘いお茶を利用者様に提供しています。 また月毎に行事食として様々な食事の提供を行っており『世界のメニュー』というテーマのもとガパオライスを提供しました。利用者様に感想を聞くと「今までにない料理でとても美味しかったわ」ととても喜んでいらっしゃいました。 栄養科では栄養のバランスに配慮した食事はもちろんのこと、利用者様に喜んでいただける食事を考えて提供しています。

先輩職員より(3年目 女性 管理栄養士)

 当施設では、3食だけでなく、おやつや 10 時のお茶の時間もあります。そのため、ご利用者様の食事の様子を直接見る時間や感想を聞く機会が多く取ることができます。 行事食やおやつセレクトもご利用者様の楽しみの一つであり、好きなものや食べたいと言っていたものを取り入れるようにしています。 『今日の食事楽しみにしていたよ、美味しくて全部食べたよ』と笑顔になってくれることが嬉しいです。次も頑張ろうと思います。 また、味が薄かった等の改善点も伝えて下さるので次に生かすことができます。 食事は毎日の楽しみの一つだと思いますのでこれからもご利用者様とたくさん話をして、いつまでも食事の時間が待ち遠しいと思ってもらえるような食事の提供をしていきます。

先輩職員より(8年目 女性 栄養士)

 当施設は若い社員と幅広い年齢層のパートさん達で働いています。 行事食やおやつセレクトに力を入れており自分が望めば色々な経験をさせてもらえる職場です。 皆さんの新しい力で利用者様により良い生活を過ごして頂けるよう一緒に頑張りましょう!

先輩職員より(5年目 男性 栄養士)

 入職後1年間は主に厨房業務を行い、現在は厨房業務に加えて事務作業の給食管理業務を行っています。 直営の為、厨房も事務作業も両立できることが望ましいです。しかし、直営であるからこそ、ミールラウンドなどで利用者様の声に耳を傾けお食事の改善やご意見に合わせた行事食などの提供が出来る事が魅力です。 日頃よりスタッフ間のコミュニケーションを取り合うことで、個々の利用者様に合わせ料理を提供できるよう日々努めています。 和気あいあいとした現場で、意見を出し合い、実践できる職場です。

所属長より

身体の機能に合わせた適切な食事を提供することで、高齢者一人ひとりが、その人らしい日常を健やかに過ごせるようにお食事でサポートしています。
施設で提供する食事によって、食欲が湧き、低栄養状態が改善したり、「美味しかった」と笑顔を見せてくれた時は、大きな喜びを感じます。 また、看取りを行っている当施設は最期の時まで関わることができます。 すでに固形物が食べられない状態になっている方や禁食になっている方に本人が望む『食べたいもの』を『リクエスト食』としてご家族同意同席で提供しています。 最期が近づき懐かしく思うあの味を食べさせてあげたい、それをすぐに実行出来るのは私達管理栄養士であると確信しています。
また、残されたご家族様の気持ちに寄り添うことにもなり、大きな役割の 一つです。
栄養科一同、栄養面だけでなく心のケアも考慮した食事を提供していくそのような志を持ち日々業務を行っています。
そして高齢者施設の現場を目指す栄養士、管理栄養士が増えることを願っています。

採用に関するお問い合わせ

新卒採用

IMSグループ本部事務局へお問い合わせください。

IMSグループ
栄養部門
採用情報

中途採用

募集要項をご確認の上メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。

募集要項はこちら

就業体験

詳しくはこちら

お問い合わせContact

まずはお気軽にご連絡ください。

ページトップへ戻る