板橋ロイヤルケアセンター

よくあるご質問
03-5915-2677
お問い合わせはこちら

Menu

リハビリテーション科Rehabilitation

板ロイ体操

  • 肩こり予防


部門理念

  • 24時間生活リハビリテーションを実施
  • 生活期リハビリのエキスパートを目指す
  • 「できる」を「している」に橋渡しする
  • 「やってみたい!」の相談役になる
リハビリテーション

基本方針

  • 利用者様の生活機能の維持、向上につながる目標を本人、ご家族、他職種と共同して設定します
  • 利用者様の生活機能を維持、向上するための目標を達成するために
    • 理学療法士は、動作分析をベースに身体機能と日常生活動作を
    • 作業療法士は、動作分析をベースに身体機能と応用動作および社会適応能力を
    • 言語聴覚士は、観察、検査をベースにコミュニケーション能力と摂食・嚥下機能を
    • 歯科衛生士は、観察、検査をベースに口腔ケアを
    それぞれ的確に評価した上で、専門的な知識と技術をもって治療・介入・訓練をします
  • 利利用者様の情報と目標をスタッフ間で共有し、入所から退所後までを視野に入れた継続性、一貫性のあるシームレスなリハビリを提供します
  • 利用者様の生活機能を維持、向上するために他職種ならびに外部関係者と連携をとり、必要に応じて各種装具、福祉用具、住宅改修の提案等、環境整備にも貢献します
  • 利用者様の身体機能、生活機能やその変化について客観的指標を用いて説明します
  • 利用者様に最大限貢献できるよう教育指導に励むと同時に、スタッフ各自が主体的に自己研鑚に努めながら専門性を高めていきます
  • 利用者様、ご家族様、内部・外部関係者、わたしたちに関わる全ての人に思いやりの心を持って向き合います

業務内容

  • 通所、入所、ショートステイ、訪問リハの訓練業務
  • 通所集団リハの提案、実施
  • 自主トレの提案、実施
  • カンファレンス、サービス担当者会議での参加
  • 家屋調査
  • ご家族様への介助指導
  • 環境調整、福祉用具の選定
  • 認知症カフェの体操講師
  • 施設内行事への参加
  • 板橋区の地域活動支援事業への参加   など
リハビリテーション リハビリテーション

業務スケジュール(例)

8:30 フロアへ前夜勤の申し送りの参加
9:00 リハ介入
12:00 昼休憩
13:00 リハ介入
17:00 リハ室の掃除
17:15 リハ科の申し送り
17:30以降 退勤

スタッフデータ (2021年5月1日時点)

職員数

  • 理学療法士 8名
  • 作業療法士 7名
  • 言語聴覚士 4名
  • 音楽療法士 2名
  • 歯科衛生士 1名
  • リハ助手  3名
リハビリテーション

研修体制・教育プログラム

プリセプター制度

新人教育に関してはプリセプター制度による指導体制に加えて、
独自の新人教育チェックリストを使用しながら指導を行い、
新人さんと指導者に不安がないように実施しています。

キャリアアップ研修

3年目以降のスタッフはIMSグループの近隣病院

  • 板橋中央総合病院
  • 高島平中央総合病院
  • 明理会中央総合病院
  • 東京腎泌尿器センター大和病院
  • イムス記念病院
  • イムス板橋リハビリテーション病院
  • クローバーのさと

以上7施設に半年間キャリアアップ研修へ行くことが可能

スタッフメッセージ

先輩職員より(2年目 職員)

人間関係は比較的シームレスなのではないかと思います。リハ科内でもPT、OT、ST、音楽療法士、リハ助手さんと職種が様々ありますが、担当している利用者様の分からないことがあると、気兼ねなく質問ができて、応えてくれる人たちが多いと感じています。いわゆる、心の優しい人たちの集まりだと思います。その他にも、職員同士で集まって、バーベキューや富士山への登山、マラソン大会への出場など、仕事以外でもアクティブな活動を行っている人もいます。自由な風潮で、個人的にはとても働きやすい環境だと思っています。
また、音楽療法を精力的に取り入れている所が特徴的だと思います。施設だと月に一回あれば良いほうだと思うのですが、当施設ですと水曜日以外は音楽療法士が常駐しているので、ほぼ毎日音楽療法が行われています。音楽療法士と協働して、音楽に合わせて利用者様の身体能力を引き出したり、笑顔が見られたりと、とても魅力的な時間を共有することができています。

所属長より(13年目 作業療法士 関雅彦)

当施設では多職種と連携して在宅復帰に向けた取り組みを行なっていくために「リハビリ合宿」という取り組みを開始しました。ご興味があれば是非お問い合わせください。
生活期のリハビリは利用者様のとりまく環境を理解した上で介入していく事が重要であると考えています。その考えを基に当施設のリハビリスタッフはフロアで行う生活リハビリを行えるように日々切磋琢磨しています。
全国の老健でも珍しいスタッフ配置になっており、言語聴覚士が4名、音楽療法士が2名います。お互いがフォローしあえる環境がここにはあると思います。にぎやかで素直なスタッフが集まった当施設のリハビリ科に興味がありましたら、ぜひ見学にいらして下さい。

採用に関するお問い合わせ

新卒採用

IMSグループ本部事務局へお問い合わせください。

IMSグループ
リハビリテーション科
採用情報

中途採用

募集要項をご確認の上メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。

募集要項はこちら

お問い合わせContact

まずはお気軽にご連絡ください。

ページトップへ戻る