イムス横浜旭リハビリテーション病院

20248月

OPEN予定

採用情報
定点写真01
看護説明会
インスタ
医療21

森と、人と、まちと、
健やかな未来を紡ぐリハビリテーション病院

看護部長あいさつ

イムス横浜旭リハビリテーション病院は、自然豊かな場所にあり、心穏やかにリハビリできる病院を目指しています。
専門セラピストによる集中的なリハビリテーションを行い、患者さまの早期自宅、社会復帰を実現することを目標としています。
 看護師は多職種と協働しながら患者さまの目指すゴールへ近づくよう、支援します。また、患者さまに寄り添った思いやりのある看護を提供できるよう努めていきます。
このような看護を実践するために、じっくりと患者さまの思いを傾聴する力、変化に気づける力、行動できる力をもった看護師を育てていきたいです。
 開放感のある大きな窓から豊かな自然を眺めることができる場所で、私たちとともに成長したい方をお待ちしています。

イムス横浜旭リハビリテーション病院
 開設準備室
看護部長 関 直美

院長あいさつ

・・ 自然に囲まれ、心穏やかにリハビリテーションが出来る病院作りを目指します ・・

イムスグループ横浜旭中央総合病院は横浜市旭区若葉台地域において昭和56年から長年に渡り救急医療・外来診療、急性期を中心とした入院診療などを提供して参りました。
高齢化が進みリハビリテーションの需要が高まっている旭区やこの地域にはリハビリ専門病院はありませんでした。当グループは急性期治療では機能障害が残存してしまった患者さまが早期の自宅・社会復帰の実現に貢献するためにイムス横浜旭リハビリテーション病院を2024年夏に新設します。
イムス横浜旭リハビリテーション病院は脳血管障害、整形外科疾患などの患者さまが中心となる回復期リハビリテーション病棟、120床の新規病院を予定しています。病院は若葉台団地の中でも最も自然豊かな場所にあり緑に囲まれた中でリハビリテーションを行う最適な場所にあります。
早期に適切で積極的なリハビリテーション医療を提供することで、患者さまの早期自宅・社会復帰を実現することが目標と考えます。また、入院中のリハビリテーション診療だけではなく退院後の生活を重視し、地域の実情を考慮した退院支援を行います。
これらの目標の達成には各専門職が質の高いチーム医療を行う事が必要です。そのために病院は各専門職が研鑽を積み知識・技術の向上つながる環境作りに取り組む方針です。
42年間に渡る横浜旭中央総合病院でのこの地域のネットワークを最大限に活用した地域密着型リハビリテーション医療を目指します。

イムス横浜旭リハビリテーション病院
 開設準備室
院長 川瀬 讓

院長

リハビリテーション科
 メッセージ

技士長メッセージ

技士長

病院のコンセプトは「やりたいをあきらめない」
このコンセプトは患者さんのやりたいとセラピストのやりたい、 両方をあきらめないという思いを込めています。
目の前のできない動作の獲得を目標にするのではなく、できない 動作のその先の「やりたい」を常に目標とし、叶えられる病院を目指します。

理学療法士
柏崎 裕紀

東京衛生学園卒

急性期・回復期・維持期・生活期の経験で得た知識を使い最高のジェネラリストを目指します!!

先輩からのメッセージ

  • 理学療法

    理学療法

    理学療法から患者さんの「やりたい」「暮らし」を紐解いていきます。
    解剖・生理・運動学など基礎を身に着け、様々な視点から患者さんのあと一歩、もうひと踏ん張りの改善を支援し、 未来を彩る為に"今"何ができるかを考えていきます。 患者さんの「やりたい」に一緒に挑戦していきましょう!

    理学療法部門責任者
    池田 俊輔

    昭和大学卒

    入谷式インソール 上級修了
    認定理学療法士(循環器)
    心臓リハビリテーション指導士

  • 作業療法

    作業療法

    寿命が尽きるまで生き生きと人生を楽める「生きがい寿命」の延伸に、患者さまと共に挑戦します!
    最大限の機能回復はもちろん、障害に合わせた心地よい生活空間や社会との繋がりを大切にします。 障害があっても一緒に楽しめる料理教室、おしゃれ教室、カフェ会、ショッピングなどを企画し、 退院後の生活が希望に溢れるような取り組みをしていきます!

    作業療法部門責任者
    金原 衣理子

    横浜リハビリテーション専門学校卒
    神奈川県立保健福祉大学博士後期課程

  • 言語聴覚療法

    言語聴覚療法

    早期退院、早期社会復帰ができる様入院中から社会生活に即したリハビリができればと考えています。 入院中に体験できる様に病院周囲の環境を利用して外出練習を行っていきます。 例えば嚥下機能をふまえたレストランでのメニュー選びと実際に食べる体験を考えています。 退院後も不安なく生活できる事を目標としています。

    言語聴覚療法部門責任者
    相馬 悠里

    NST専門療法士

    東京医薬看護専門学校卒 嚥下障害講師

採用情報

採用情報

オープニングスタッフ大募集

新しく綺麗な病院でキャリアを一緒にスタートしませんか?

開院前からの勤務にも対応可能です。
採用に関しまして、まずはお気軽にお問い合わせください。

開放感のあるデイルーム

開放感のあるデイルーム

リハビリテーション室、デイルームに大きな窓を採用し、
開放感のあるスペースとなっております

MRI装置を備えた検査体制

MRI装置を備えた検査体制

より正確で短時間の検査ができる最新式MRI装置を導入しました。
この装置は、1.5テスラの超電導型で、全身どこの部位でも検査が可能です。
また、高精細な画像を短時間で撮影できるため、検査を受ける方の負担の軽減にもつながります。この最新式MRI装置の導入により、より質の高い医療を提供してまいります。

豊かな緑あふれる環境

豊かな緑あふれる環境

病院の近くには、若葉台公園をはじめとした
緑豊かな自然のなかで季節ごとにさまざまな移り変わりを感じられます

ウェルウォークで運動学習をサポート

ウェルウォークで運動学習をサポート

ウェルウォークは、下肢麻痺等によりご自身での移動が不自由な方のために開発され、患者さまの運動学習をサポートするリハビリテーション支援ロボットです。
特徴である、運動学習理論にもとづいた様々な支援機能により適切なリハビリテーションを提供いたします。

3つの特徴

  • 質の高いリハビリ

    質の高いリハビリ

    患者さま一人ひとりの
    より豊かな人生のために、
    質の高いリハビリテーション医療を
    提供します。

  • 意思を尊重した医療

    意思を尊重した医療

    患者さまやご家族の意思を尊重した
    リハビリテーション医療を推進します。

  • 地域社会の発展

    地域社会の発展

    患者さまの住み慣れた
    自宅等での生活を支援し、
    地域社会の発展に貢献します。

概要

施設名称 医療法人社団 明芳会 イムス横浜旭リハビリテーション病院​
住所 横浜市旭区若葉台3丁目12番1号
開設予定日 2024年 8月
開設者 理事長 中村哲也​
許可病床数 回復期リハビリテーション病床 
120床​
標榜診療科 リハビリテーション科・内科を予定​​
職員数 約200名​​​

内装イメージ

内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ
内装イメージ

工事の進捗状況

定点写真10

5/20~ 囲いが取れ外壁が完成しました。

定点写真09

3/26~ 工事の進捗状況です。

定点写真08

11/30~ 工事の進捗状況です。

定点写真07

10/31~ 工事の進捗状況です。

定点写真06

9/30~ 工事の進捗状況です。

定点写真05

8/29~ 工事の進捗状況です。

定点写真04

7/26~ 工事の進捗状況です。

定点写真03

6/30~ 1工区基礎型枠 2工区基礎配筋 3~4工区土間配筋の様子。

定点写真02

4/22~5/11 高木伐採、杭施工盤地盤改良 杭施工準備を行いました。

定点写真01

病院建設予定地です。ここからどのように建物ができていくかお楽しみに!

定点写真10
定点写真09
定点写真08
定点写真07
定点写真06
定点写真05
定点写真04
定点写真03
定点写真02
定点写真01

交通アクセス

イムス横浜旭リハビリテーション病院
横浜市旭区若葉台3丁目12番1号
※建設予定地のため、アクセス経路は変更になる可能性があります。

  • JR横浜線 長津田駅より
    神奈川中央交通バス(40系統)約15分
    若葉台南 下車  徒歩5分
  • 相鉄線 三ツ境駅より
    相鉄バス(116系統)約10分
    若葉台南 下車  徒歩5分
  • 東急田園都市線 青葉台駅より
    横浜市営バス(65系統)約25分
    若葉台南 下車 徒歩5分
    ※65系統の「地区公園経由」にお乗りください。
    「保育園前経由」は「若葉台南」を経由致しません。
  • JR横浜線 十日市場駅より
    横浜市営バス(65系統)約20分
    若葉台南 下車 徒歩5分
    ※65系統の「地区公園経由」にお乗りください。
    「保育園前経由」は「若葉台南」を経由致しません。

お問い合わせ先

イムス横浜旭リハビリテーション病院開設準備室

(横浜旭中央総合病院 総務課内)

045-921-6161(総務課直通)

横浜旭中央総合病院は横浜市旭区にある
IMSグループ施設です

  • 横浜旭中央総合病院
  • 職員専用サイト
  • 医師採用サイト
  • IMSグループ
  • 看護部
  • GSセンター
  • GSセンター
  • インスタ
  • 採用情報