OUTLINE

IMSグループ臨床工学部門

イムスグループの臨床工学部門は1987年(昭和62年)5月の「臨床工学技士法」制定とともに大和病院(現 東京腎泌尿器センター大和病院)において始動致しました。当時は透析業務を中心に数名の技士が臨床業務に携わり、グループ施設の拡大に伴って循環器、呼吸器など様々な臨床業務や医療機器の管理に関与してきました。現在ではグループ内29施設で約350名以上の臨床工学技士が活躍しています。

MORE

WORKSTYLE

働く環境と制度

臨床工学部門はヒトを育てる組織です。
職員がモチベーション高く働き、自分の能力を十分に発揮できるよう、活躍や成長し続けられる環境作りに取り組んでいます。

MORE

DIVERSITY & INCLUSION

多様であること、
異なることを
尊重する。

MORE

ENGINEERS

IMSグループで活躍する
臨床工学技士

IMSグループでは、様々な領域で臨床工学技士が活躍しています。専門性を高めるための資格取得、医療の発展に寄与する学会発表など、多くの職員が『医療の質』向上のため日々研鑽しています。

MORE

RECRUIT INFORMATION

採用情報

どんな臨床工学技士になりたいですか。
どんな仕事に挑戦したいですか。
想いを実現できるフィールドはここにあります。

MORE

  • イムス総合サービスセンター
  • IMSグループについて
  • 職員専用WEBサイト