麻酔科専門医研修プログラム
選抜された連携病院
全専攻医が同じ病院をローテーション
救急外来診療
麻酔科の紹介
信頼される麻酔
働きやすい職場環境
手術室7室稼働、麻酔科管理件数約3,100件
救急外来
ウォークイン患者数9533人/年
救急車台数8746台/年、
2.5次救急
なぜ市中病院の研修プログラムが選ばれ続けてきたのか?
板橋中央総合病院麻酔科後期研修プログラム
  • 小児麻酔と心臓麻酔はハイボリュームセンターをローテーション
  • 救急診療にも従事
見学のお申し込みは今すぐ!
プログラム紹介

今日の麻酔科

ANESTHESIOLOGY

専門研修プログラム

SPECIAL TRANING PROGRAM

麻酔科のご紹介

INTRODUCTION

救急外来

Emergency outpatient

勉強会

STUDY

当麻酔科では毎朝スタッフ全員が集まり、
30分かけて症例の検討や最新の論文の紹介、意見交換をする勉強会を行っています。
その内容は麻酔だけに限らず幅広い分野を取り入れてます。

READ MORE

研究活動

RESEARCH ACTIVITIES

学会発表・著書・執筆

当院麻酔科医師による学会発表、著書、執筆の情報を掲載してます。

READ MORE

採用情報

ENTRY

向上心と熱意のある医師をお待ちしています。

「自信がない…」「不器用だから…」という方から「自信満々」の方まで、
「向上心」と「やる気」さえあれば、どなたでも大歓迎です。
市中病院のプログラムに不安を感じる事もあるかと思いますので、
まずは、お気軽にご質問ください。見学も随時受け入れています。

募集要項 ENTRY

よくある質問

Q&A
  • 見学はいつでも大丈夫ですか?

    随時受け付けております。また、遠方からお越しの際は、病院の寮を宿泊施設(無料)としてご利用いただけます。

  • プログラム終了後の進路は?

    当院または、他のイムスグループの病院に残ることも可能ですし、さらに集中治療学の研修や、大学院に進学するなど様々です。

  • 待機、当直の回数などは?

    当直ではなく、待機当番(症例がない場合は自宅待機可)をしています。回数は5-6回/月で、必ず上級医と一緒に行っています。

  • 住居事情は?

    当院から徒歩15分以内の立地に、一般のマンションを病院の寮として使用しています。上限はありますが、家賃補助もあります。また、神奈川こども医療センターや前橋赤十字病院などで研修の際も、近隣のアパート、マンションを寮として使用できます。

  • 休みは?

    日曜、祝日、毎週1日研究日が休みです。研究日は、ほぼ全員が他の施設で麻酔研修等を行っています。勤続期間による年次有給休暇もあります。

麻酔科の求人で分からないことなどを気軽に質問してみませんか?

質問する