Menu

病院のご紹介

院長挨拶

患者様が安心して日常生活が送れるようチームでサポートいたします。 江田記念病院 病院長  見上 光平

人間は、成長の過程で様々な精神的ストレスを経験しながら自立していき、加齢とともに様々な身体的ストレスの経験を重ね、やがて一生を終え、次世代に生命を受け継いでいきます。
この間に、人間は様々な精神疾患や身体疾患といった問題に悩み、時に未知の感染症や情報量の増大に翻弄されつつも、自らの生活を続けていきます。
このような様々な問題を持つ人に対して、医療の原点を見つめつつ、私達の強みを生かして誠意をもって援助を重ね、安全・安心な医療をチームで提供し、地域の皆様に貢献していくこと、それが私達医療人の使命と考えています。

当院は、都市型精神科ならびに内科療養系の病院として2004年に開院し、横浜市青葉区で唯一の精神科病棟を持つ病院です。
2018年には回復期リハビリテーション病棟を開棟いたしました。
横浜市北部に位置し、最寄りの田園都市線江田駅からの距離も近く、横浜市内の他に、川崎市や東京都内からのアクセスも良い病院です。

当院の強みは、精神科と内科の医師が常勤で勤務し、理学療法士や作業療法士などのリハビリ職や、臨床心理士(公認心理師)、医療ソーシャルワーカーといった多くの専門職を擁することです。
医療安全・感染対策にも力を注いでおり、安全・安心な医療を、チームで実現すべく、日々努力を重ねています。

入院病棟は、精神科急性期治療病棟、認知症治療病棟、特殊疾患病棟、回復期リハビリテーション病棟で構成されています。
外来は、精神科、心療内科、一般内科を中心に、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科の診療を行っています。
その他、社会復帰を目指した精神科デイ・ケアや通所リハビリテーション部門を併設して広く地域の方々に利用していただいており、
健診部門では利用者の希望に合わせた各種の検査で疾患の発見や予防に努めています。

当ホームページでご不明な点やご質問などがございましたら、どうぞご遠慮なく電話などでお問い合わせください。

ページトップへ戻る