• 文字サイズ変更
サイト内検索 powered by Google

看護部紹介

教育計画

新人看護職員 個人研修計画書 1年目

目標

  1. 日常生活援助を安全に行うことができる。
  2. 看護を安全に提供する為の報告・連絡・相談ができる。
  3. 患者、家族に寄り添った看護ができる。

横にスクロール→

年度 所属① 業務② 面接③ チェックリスト④
本部推奨
受持ち計画
新人研修
目標
新人研修
計画
新人研修ラダーⅠ
3月 入職前 PC操作
研修
4月 Aチーム 担当のみ ローテーション
OJT研修
ナラティブ
発表会
参加
オムツの
当て方
夜勤体験
5月 ・受持ちの流れを理解できる
・連絡・報告・相談ができる
BSC研修 放射線
研修
急変時の
看護
(BLS)
6月 プリセプターと共に
受持ち
チーム
メンバーとは
フィジカル (/) (/)
7月 3か月
フォロー
アップ
記録 医薬品安全
8月 ひとりで
受持ち
・入院の
流れが
理解できる
・退院の
流れが
理解できる
ホット
ライン
面談
医療機器 酸素 死生観 フィジカル
9月 摂食 医療機器 輸液
ポンプ
BSC研修 死生観 (/) (/)
10月 Bチーム 夜間業務 ・夜勤の
流れが
理解できる
・夜勤の
一人立ちが できる
輸血 記録 死生観
11月 7か月
フォロー
アップ
医療機器 人工
呼吸器
12月 チームメンバーとして 報告・連絡・相談のもと実施できる
1月 ローテーション
開始
2月 今までの
振り返りを行い今後に繋げることができる
3月 (/) (/)
TOPへ
IMSグループ 医療法人財団明理会 イムス太田中央総合病院

〒373-8513 群馬県太田市東今泉町875番地1
TEL:0276-37-2378(代表)


Copyright