江田記念病院

新型コロナウイルス感染対策についての重要なお知らせ
詳しくはこちら >

Menu

健康診断のご案内

健康診断のご案内

健康診断を受けられる方へ

受診の前に必ずお読み下さい!

お持ちいただくもの

  • 健康保険証
  •  
  • 診察券(来院されたことのある方)
  • 各種受診券又は利用券:健保組合・代行期間・横浜市から発行されたもの
  •  
  • 問診票:特定健診質問票・胃透視検査問診票・胃カメラ問診票
  • 便検体
  • 喀痰検体
  • コンタクトケース:眼底検査のある方
  • コンタクトレンズ使用の方はレンズを外していただきます。
    使用されている場合にはコンタクトケースまたは替えレンズをお持ちください

オプション検査やコースによって、所用時間が異なりますので時間に余裕をもってご来院ください。

受付時間を過ぎた場合、当日の受診ができなくなり日程の再調整となることがあります。必ず指定の予約時間にお越しください。

ご都合により受診をキャンセルされる場合には必ずご連絡ください


受診にあたっての注意事項

検査の前日(前日までに) 検査当日(朝)
食事 ・夕食は消化の良いものを午後9時までに済ませてください。
・アルコールは控えて下さい
・水以外は絶飲食です
脱水予防のため、朝6時ごろまでにコップ一杯程度の水はお飲みください。
・ガム、アメ、タバコもご遠慮ください

・少量でも水以外のものを口にした場合、正確な結果が得られません。ご注意ください。

お薬 ・常用の薬がある方は、必ず健診前にかかりつけ医に相談し、その指示に従ってください ・血圧のお薬は、朝6時頃までに服用してください。
採便 ・検査日を含めた7日以内の便を数本分採取してください
採取後は冷蔵保存でお願いします。
・採取した便は忘れずにご持参ください
受付時に、窓口へご提出ください。
ご持参いただけない場合は辞退扱いとなります。
検尿 ・検査当日の尿を採取してください。採取後は元の袋へ入れ持参ください。 ・健診項目に採尿のある方は、検尿があります。直前の採尿は避けてください。
女性の方へ ・便潜血検査はごくわずかの血液でも陽性になるため、生理中は採取をお避けください。 ・生理中の場合は採尿案内時に係にお申し出ください。
正確な結果を得るために、尿検査の後日実施が可能です。
現在妊娠もしくは可能性がある方は受付で必ずお申し出ください。
駐車場 ・1階正面玄関脇に駐車場の入り口がありますが、大型車などは駐車できない場合があります。また、台数に限りがありますので公共機関の利用をおすすめします
(料金 3時間まで200円、以降15分ごと300円)
乳房エコー検査を受けられる方 ・健診終了後、委任先クリニックまで送迎いたします。
・送迎車を待たずにご自身での移動(車、自転車など)をご希望される方は受付時にお申し出ください
(平日の午後、土曜日の送迎はございませんので、ご自身での移動となります)
その他 ・検査に支障をきたすことがあり、誤った診断の原因となりますので下記のご使用をお控えください
  装飾品(ネックレス、ボディピアスなど)
  貼り薬(湿布、カイロ、エレキバンなど)
・可能な限り上下別れた服装でいらしてください
・他の受診者様のご迷惑になる行為や、スタッフの指示に従わない方は検査の一部中止、延期となることがあります
・当院は敷地内全域にて禁煙です
内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ検査を受けられる方へ)

当院で内視鏡検査をする際、抗血栓薬を内服している場合は、
「生検は実施しない・抗血栓薬の内服は継続する」 と、させていただいております。
設備の関係上ご希望に添えない場合がございますが、ご了承ください。


健診結果の送付・お支払いについて

すべての検査結果が記載された「健診結果報告書」については、受診後4週間程度でご指定の住所へお送りします(国内に限ります)
当日結果が出ない項目については、健診結果報告書にてお知らせいたします。
(雇い入れ時などでお急ぎの場合はご相談ください)

お支払いは現金または各種クレジットカードとなります。
(キャッシュコーナーの設置はございません)
※取り扱いクレジット:VISA MasterCard JCB AMERICANEXPRESS DC NICOS SAISONCARD 
(一括払いのみ)


胃・大腸カメラ検査を受けられる方へ

お送りしたカメラ問診票は初回健診日にご持参ください。問診票をもとに医師・看護師より次回カメラ検査の注意事項等、説明をさせて頂きます。

カメラ検査での鎮静剤(緊張をほぐすための注射)の使用を希望される方は以下の点をご留意下さい

  1. 鎮静剤を使用した検査終了後に、眠気の維持・一過性の物忘れ・記憶低下をきたす可能性があります
  2. 当院では検査終了後に内視鏡担当医より、検査の結果説明・指導を行うよう心がけておりますが鎮静剤を使用された方には①の理由により当日の結果説明を控えさせていただくこととしております
  3. 「カメラ検査に関する結果説明」をご希望の方は、後日、改めて内科外来へお越しください。
    検査によっては処方を含めて診察や外来指導も行えます。
    (日時などは看護スタッフへご相談ください)

  4. 抗血小板薬・抗凝固薬(血液を固まりにくくするお薬を服薬中の方へ)

    内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ検査を受けられる方へ)

    当院で内視鏡検査をする際、抗血栓薬を内服している場合は、
    「生検は実施しない・抗血栓薬の内服は継続する」 と、させていただいております。
    設備の関係上ご希望に添えない場合がございますが、ご了承ください。

    1. 休薬をせず服用を継続してください
    2. 抗血小板薬・抗凝固薬は休薬の有無にかかわらず、組織検査はできません
    3. 組織検査が必要な場合は、他医療機関での再検査となります。
    4. *詳しくは初回検診日に医師よりご説明いたします。

ページトップへ戻る