IMSグループ医療法人財団 明理会 イムス富士見総合病院

電話番号(病院代表) 049-251-3060 お問い合わせは24時間365日受付中

入院のご案内

トップ 入院のご案内 ご退院・お会計について

入院のご案内

入院費について

支払金額確定から
退院までの当日の流れ

①請求書が出来上がり次第、病棟よりご連絡いたしますので、病室でお待ちください。

②ご連絡が入り次第、入退院受付へお越しいただき、お支払いをお願いいたします。

③お支払い終了後、退院許可証を発行いたしますので、病棟へご提示ください。

④ご退院

新型コロナ感染症対策のため、通常の流れと異なる場合がございます。
詳細につきましては、職員よりご案内させていただきます。

入院費のお支払いについて

退院当日にA館8階の入退院受付へお越しください
受付時間:月曜~土曜/9:00~17:00

 ・日曜・休日のご退院や急遽ご退院の際は、月~土曜の受付時間内にお越しいただいお支払いをお願いいたします。
 ・退院当日の処方・処置等が請求書に間に合わない場合は、後日「追加請求」させていただく場合がありますのでご了承ください。
 ・事前におおよその金額を知りたい場合は、病棟職員へお声がけください。

受付

退院手続きに必要な持ち物

□保証金預かり証 □健康保険証(原本) □診察券

計算方法

・当院では「包括評価算定方法」により、入院費を計算しております。(一部を除きます)
・入院日数の計算は、夜間0:00を起点に日数計算を致します。
(特別療養環境室料の計算についてはこちら)

請求方法

・退院時の請求
⇒「退院請求書」(退院までの分)を入退院受付にてご用意いたします。
・入院中の請求
⇒毎月1回(月末締め)翌月15日に発行し、各病棟に請求書をお届けしております。

お支払方法・お支払日

各種クレジットカード・キャッシュカードがご利用いただけます。
 (ゆうちょ銀行と旧東京三菱銀行カードはご利用いただけません。)

  • VISA
  • JCB
  • mastercard
  • DC
  • JACCS
  • MUFG
  • UFJ
  • americanexpress
  • nicos
  • dinersclub
  • discover
  • jdebit

・「入院中請求」は、請求書が発行された月の月末までにお支払いください。
また、保険証をかくにんさせていただきますのでお忘れずにお持ちください。
・「退院日請求」は原則として退院日当日(日曜・祝日の場合は前日)にお支払いください。

診断書・証明書のご依頼

診断書や証明書を希望される方は、病棟職員までお声がけください。なお、発効までに多少の日数がかかりますので、余裕をもってお申込みくださいますようお願いいたします。

高額療養費制度について

「高額療養費制度」とは、ひと月(月のはじめから終わりまで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、自己負担限度額を超えた分が、保険から払い戻される制度です(申請が必要です)。
 自己負担限度額は、年齢及び所得状況等に応じて定められています。
 払い戻しにはおよそ3か月以上かかるため、医療費が高額になることが事前にわかっている場合は、「限度額適用認定証」を提示する方法が便利です。
 詳しくは、入退院受付へ気軽にご相談ください。

「限度額適用認定証」について

入院・手術などで医療費が高額になることが見込まれる場合、保険者(保険証の発行元)より「限度額適用認定証」」の交付を受けることで、窓口でのお支払いが自己負担限度額までに軽減されます。
事前に保険者に申請し、お手続き又はご入院中に入退院受付にご提示いただくと、「高額療養費制度(払い戻し)の申請が不要になります。
詳しい内容・申請手続きについては、ご加入中の保険者にお問い合わせください。
 ・社会保険の方…全国健康保険協会で申請を行ってください。
 ・組合管掌・共済組合の方…職場の健康保険担当者にご連絡ください。
 ・国民健康保険の方…保険証を発行している市役所や役場で申請を行ってください。