IMSグループ医療法人財団 明理会 春日部中央総合病院 (厚生労働省臨床研修指定病院・日本医療機能評価機構認定病院)

お電話でのお問い合わせ (24時間365日対応) 048-736-1221

医療福祉相談室インタビュー 〜部署、働く環境〜

医療福祉相談室

医療福祉相談室 室長に部署のことを聞きました!

まず、医療福祉相談室とは、どんな場所ですか?

医療福祉相談室とは、手術や治療を受けるにあたって、患者さまの経済的事情や家庭の事情など、病気ではない不安要素をお話していただき、自治体の制度などを紹介して、できる限り不安を取り除く場所です。
 医療福祉の重要性は、年々増しています。高齢化が進み、老老介護を行なっているご家庭だと、介護をしている方が病気で入院するとなると、被介護者であるご家族をどうすればいいのか、という問題が必ず起きます。どこに相談すればいいのか、どのように解決したらいいのか、わからないまま困っている方は多くいらっしゃいます。このような問題が深刻化し、今では全国の病院でも社会福祉士が常駐するようになりましたが、それでも認知度はまだまだ低いままです。当院では、医療福祉相談室の存在を知っていただけるよう、各ナースステーションの掲示板にお知らせを貼ったり、病院パンフレットにご案内を入れたりしています。

具体的な業務内容を教えてください

例えば、長期入院が必要だと言われたが、経済的に余裕がない患者さまには、生活保護や自治体の制度をご案内して、安心して治療に専念していただくようにしたり、救急で運ばれたけれど、保険証を持っていないなど、患者さま同様、多種多様なご相談に乗り、社会福祉の立場から患者さまを助けるのが、私たちの業務です。また、退院後もいつでも社会福祉士として相談に乗ることで、患者さまに寄り添いながら、生活を支えていく仕事です。

医療福祉相談室の教育方針や指導方針を教えてください

春日部中央総合病院では、現在11名の社会福祉士が在籍しており、グループ内でも人数が多いと思います。社会福祉士という仕事は、想像以上に厳しく、時には患者さまの希望通りにならないこともあります。しかし、地域のつながり・人のつながりを大切に、退院したあとも患者さまのそばにいられるような人材を育成するよう心がけています。家庭や経済面で不安を持つ患者さまの数は多く、退院したあともサポートを受けられるような場所は少ないのが現状です。そうした患者さまの心の支えになるためには、言葉遣いや気遣い、礼儀作法が重要だと考えています。フレンドリーな接し方は、相手の感じ方によっては「馴れ馴れしい」と感じてしまうこともあります。そこで、当院では1年目から丁寧な対応・言葉づかいを厳しく指導することで、患者さまに安心していただけるよう、努めています。自分はもちろん、自分の親よりも年齢が上の方もいらっしゃいますので、意識を持って仕事をすることはとても大事ですね。

社会福祉士に働く環境についてきいてみました!

普段の業務内容を簡潔にお教えください

当院の指導方針にもあるように、退院後も患者さまの傍に寄り添うことを大切にしているので、退院後の容態などを医療スタッフに相談することで、患者さま一人ひとりに合わせたサポートを行なっています。また、自分に足りないものやできていないことが明確になってきたので、今後はわかった課題を克服し、より良いサポートができるように、自分のスキルアップを図っていきたいと思います。

社会福祉士は、座学以上に現場で多くのことを学び、常に人と関わっていく仕事だと感じています。ぜひ、人と関わるのが好きな方や、強い思いを持った方は、私たちと一緒に働きましょう!

1日の流れを教えてください

8:30
出勤

朝礼、部署ミーティング

09:00
業務

退院支援看護師とのミーティング

09:30
業務

各自ケース対応(退院支援がメイン)

12:00
休憩

お昼ご飯

13:00
業務

病棟カンファレンス(病棟毎に日時・曜日が異なる)

13:00
業務

各自ケース対応(退院支援がメイン)

17:30
退勤

業務終了

春日部中央総合病院(もしくはIMSグループ)に入職した理由をお教えください

私が、最初に社会福祉士という言葉を知ったのは、大学の講義の中でした。実際に、働いている社会福祉士の方のお話は、とても魅力的で人と関わる仕事に就きたいと思っていた私には、最適な仕事だと感じました。私は、就職したら実家を出ようと決めていたので、募集の多い関東に絞って病院を探し、春日部中央総合病院を見つけました。当院は、寮制度や家賃補助なども充実していますし、グループ病院ならではの研修会や勉強会が魅力だと思い、入職を決めました。

実際に入職してみると、最初に基本である言葉づかいや礼儀作法を指導していただき、先輩方の姿勢を見ながら働くことができるので、どのように患者さまと接するのか、接していかなければいけないのかをきちんと学ぶことができました。また、看護師の方や薬剤師の方と、毎週ミーティングがあり、他職種の方とも密な連携を取るので、幅広い視野を持つことができるようになりました。

ホームページをご覧いただいている方へのメッセージ

当院の医療福祉相談室は、IMSグループの中でも厳しい職場であると思いますが、厳しく徹底した指導を行なうことで、どこでも活躍できる人材を育成しています。社会福祉士という仕事の難しさ、もどかしさを経験し、より丁寧な言葉づかい・作法を身に着けることが、スタッフにとっても患者さまにとってもプラスになると思っています。しっかりとした知識を身に着けたい、社会福祉士として長く働きたいという強い意志を持った方はぜひ、一度見学に来てみてください。私たちと一緒に、ずっと患者さまに寄り添っていけるような社会福祉士を目指しましょう。

お電話でのお問い合わせ
(直)048-736-1458