IMSグループ医療法人社団明芳会 イムス東京葛飾総合病院

  • 無料 Web診療相談
  • オープニングスタッフ募集
  • 代表番号0356709901
  • 心疾患に関する緊急受信依頼 24時間対応しております 詳しくはこちら

部署紹介

リハビリテーション科

リハビリテーション科とは

リハビリテーション部門について

怪我や病気で入院される患者様、外来通院される患者様に対して日常生活を過ごすための支援をさせて頂きます。リハビリに携わる職種は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の3職種が中心となりますが、患者様が少しでも早く良くなるように多職種で密な連携を取っています。また、最善のリハビリテーション効果を引き出すと同時に、その効果を患者様に分かり易くフィードバックできるようにしていきます。

入院中のリハビリテーションについて

最善の回復を得られるように、リハビリが必要な患者様はできるだけ早期に開始しています。そして、より安全に、より効率的に回復できるよう多職種で連携しています。また、ご自宅や今後の生活を踏まえたリハビリテーションも行っており、スムーズに日常生活に戻れるような支援をしています。

外来でのリハビリテーションについて

外来通院されている患者様や退院後にリハビリテーションが必要な患者様に、外来でリハビリテーションを実施しています。各診療科医師からの指示でリハビリテーションが開始されますので、痛みや生活動作で困っている事などがあれば、主治医にご相談下さい。なお、患者様一人一人のリハビリテーション時間を確保するためにも、予約制で行っています。

*現在、脳神経外科・心臓血管外科・循環器内科からの外来リハビリテーションは行っておりません。
 心臓血管外科・循環器内科のリハビリテーションについては、体制が整い次第開始していく予定です。

理学療法士とは?

病気や怪我で低下した基本動作能力(座る、立つ、歩く)を回復し、日常生活を過ごせるようにします。姿勢を整え動きやすい体作りをすると共に、病気の理解や運動習慣の確立も支援します。

作業療法士とは?

日常の生活に支援が必要な全ての人が対象で、基本的な運動能力だけでなく、応用動作(食事やトイレ)、社会的適応能力(就労や地域活動への参加)など幅広い範囲を支援します。

言語聴覚士とは?

ことばによるコミュニケーションに問題がある方、摂食・嚥下の問題がある方に対して、専門的サービスを提供し、自分らしい生活を構築できるよう支援する専門職です。

採用向け情報

目指す方向性について

当院は、「救急医療」、「緊急手術」、「地域医療」を特徴とする病院を目指しているため、リハビリテーション科では徹底したリスク管理に基づいた早期介入、多職種連携による丁寧かつ円滑な方向性の決定、在宅に繋げるための最善のリハビリテーションの提供を実践していきます。
また、「成果を出し、成果を示せる部門」としていくために、三次元解析システムやフォースプレート、活動量計などの評価機器も導入しており、今後は患者様の改善度をレポートとして視覚的、数値的に分かり易くフィードバックしていきます。最善の成果を出す責任をスタッフ一人一人が自覚して働く部門を目指しています。


在籍セラピストについて
PT:25名、OT.:6名 ST:5名
経験年数 1-3年目:19名 4-6年目:7名 7-10年目:8名 11-20年目:2名

教育体制について


専門職としての「誇り」と「やりがい」を感じ、活き活きと働くセラピストの育成を目指しています。成長の仕方やスピードは人ぞれぞれですが、成長の糧は誰しも「仕事への熱量」ではないかと考えます。当院の教育は、その熱量を育てる体制を目指しています。成果を出せた達成感、出せなかった悔しさ、仲間からの刺激など日頃の業務や研修、勉強会を通して10年、20年と継続する熱量を育てていきたいと考えています。
また、学術面では、大学院博士課程や修士課程を修了した者が在籍しており、研究活動のサポートもできる環境になっています。客観的に検証する作業は大変ではありますが自身の臨床力を数段アップさせる事に繋がります。専門職としての「存在意義」や「やりがい」を得るためには、地道に努力を継続していく必要があります。そんな事ができるセラピスト集団に育てていきたいと考えています。

<勉強会>
①新人対象勉強会
②病棟別、職種別勉強会
③学会・対外発表サポート
④グループ内施設、グループ外施設合同勉強会
⑤トピックス発表
⑥イムスグループ葛飾地区での勉強会
<研修>
①院内研修
②グループ内施設研修(葛飾地区で連携した研修、葛飾地区以外の施設への研修)

イムスグループ葛飾地区での連携について

急性期で勤めていても回復期や老人保健施設、訪問リハで「求められる事」、「やっている事」を知らないと患者様に最善を提供できないと考えます。イムスグループ葛飾地区には急性期-回復期-老健-訪問リハがありますので、研修や勉強会など連携を取り、幅広く深い教育体制の構築を目指しています。