ご挨拶

他との比較で優劣をつけるのではなく、自らを高め社会に貢献することが重要

2009年11月、旧東十条病院の跡地に明理会中央総合病院が開設しました。
いつでも気軽に受診でき、遠くに行かなくても高度かつ的確な医療を迅速に提供できる急性期医療機関を存続させることが私の使命と思い、職員とともにこれまで走ってきました。
社会の重要なインフラとしての医療。病院には各々に為すべき使命があると思います。他との比較で優劣をつけるのでは無く、自らを高め社会に貢献することが重要です。
我々は今後も地域密着かつ専門性の高い医療を提供するため、今日より明日、1年後、さらに10年後と成熟した医療機関になり地域に貢献していきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

病院長 金丸 峯雄

院長金丸 峯雄