形成外科

当科について

主に身体の表面的な疾患の治療を行う科です。

当科の特徴

「再建外科」と「美容外科」の2つの専門領域を幅広く診療しています。外傷の緊急処置及び手術も随時行っています。

主な対象疾患

  1. 新鮮熱傷(電撃症、化学熱傷、凍傷を含む)
  2. 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷(涙道損傷、唾液腺損傷を含む)
  3. 唇裂・口蓋裂(口蓋瘻孔、顎裂骨移植、鼻咽腔閉鎖機能不全を含む)
  4. 手・足の先天異常・外傷(合指症、多指症、切断指再接着、手指外傷・変形を含む)
  5. その他の先天(異常頭蓋骨縫合早期癒合症、顔面裂、小耳症、福耳、耳垂裂(裂けた耳たぶ)耳瘻孔(耳の前の穴)、正中頚嚢胞、側頚嚢胞、副乳、没落乳頭、臍突出症(出べそ)、臍ヘルニア、尿道下裂など)
  6. 悪性腫瘍およびそれに関連する再建
  7. 眼瞼下垂
  8. 顔面神経麻痺
  9. 顔面片側萎縮症
  10. 腋臭症(わきが)
  11. 義眼床手術
  12. 嵌入爪(巻き爪)
  13. マイクロサージャリー
  14. ティッシュー・エキスパンダー
  15. 内視鏡手術
  16. 頭蓋顎顔面骨延長

医師紹介

安藤 玲奈
安藤 玲奈
専門分野
  • 一般形成外科
専門医認定/資格等
  • 日本形成外科専門医